FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

使用済みキャンドルを「ワックスバー」へリメイク☆  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

節分が終わったと思ったら、あっという間に2月も中旬になってしまいました。
そしてあっと言う間に3月がきて、お雛様の日になってしまい、aromanneのfirst quarterが
そして終わっていく・・・。
毎度のことですが、月日が経つのが早い!

そんな月日を過ごしている中で、気になっていた「ワックスバー」を作ってみましたよ☆
作ってみると可愛い。インテリアになりますね!



aromadonna1502173.jpg



この「ワックスバー」、実は「処分をどうしようか、捨てるのももったいないぞ」、と悩んでいた
使用済みキャンドル」が材料
なんです。

きちんと「ワックスバー」を作ろうと思ったら、大豆ワックスやミツロウといった素敵な材料を
揃える必要があるけれど、おうちで使用するものであれば使用済みキャンドルをリメイクして
も問題ない。
使用済みキャンドルが、なかなかの大変身を遂げてくれました☆

香り付けは、香りをはっきりつけたかったので、合成香料の「レモンバーベナ」を使用してみました。


さてさて、「使用済みキャンドル」がどのような道をたどって「ワックスバー」へ大変身したかというと・・・


この「ワックスバー」の材料である使用済みキャンドル、最初はこんな↓感じでした。
しかもキャンドルホルダーにくっついて離れない



aromadonna1502175.jpg



「キャンドルホルダーにくっついたキャンドルをホルダーから剥がすにはどうしたらよいかしら」と調べて、
その通りにしてみたら↓のように「パカッ」と、こんなにきれいに剥がれました☆



aromadonna1502176.jpg



きれいに剥がす方法は、とても簡単


キャンドルホルダーごと冷蔵庫に15分から30分

入れておくだけ。


入れておくだけでこんなにきれいに剥がれるんですよ!
みなさんはご存知でしたか?
aromanneは、全く知りませんでした・・・

ただ、冷蔵庫に入れる時の注意点として、厚めのキャンドルホルダーは冷蔵庫に入れると割れ
ることもあるとのこと
です。

そして剥がしたキャンドルをラップにくるんで、電子レンジで少し柔らかくしてから、黒くなった
芯の部分を割って取り除き、残りの部分も少し小さく割ってビーカーへ入れて湯煎で溶かしました。
(紙コップに入れて電子レンジで溶かそうと思いましたが、なかなか溶けなかったので、断念。
湯煎で溶かすことに変更しました。。。)



aromadonna1502174.jpg



「ワックスバー」にするために、型としてロッテのガーナチョコの箱(娘の工作用の箱としてとっておいたもの)
を使用。

箱にクッキングペーパーを敷き、ビーカーの中の溶けたキャンドルに、


ドライハーブの「ローズマリー」、
クラッシュした「レモンバーベナ」、
ローレル」葉、


香り付けで

合成香料「レモンバーベナ」を混ぜ込んで型に流し込みましたよ。



aromadonna150217.jpg



また完全に固まる前に、紐を通す穴を竹串で開けました。



aromadonna1502172.jpg



あとは冷めるまで放置し、型から外して、麻紐を通し、ちょっとした飾りに100均で購入した
ペーパーフラワーをつけて☆

「ワックスバーは」香りが無くなったら、そのまま飾っても良し、大きめにクラッシュしてガラス製の
容器等にいれて精油や合成香料を垂らし、ポプリ代わりにしても


もし手持ちの使用済みキャンドルがありましたら、「ワックスバー」へ変身させてみませんか?
溶かすという手間はかかりますが、キャンドルを2度3度と楽しめますよ。

ではまた。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 10:17 [edit]

category: アロマクラフト

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。