FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「薬」というものについて思うこと  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

東京は、先々週末にどしゃぶりの雨が降ったかと思うと、先週は雹が降ったり、相変わらず、
変なお天気続きです。
aromanneは、先週、雹というものを生まれて初めて見ましたよ。
本当に丸っこい?粒が降ってくるんですね。自然のなせる技に驚きでした。

さて、今日は、「お薬」について思うことと綴ってみたいと思います。

みなさんは、「お薬」というとどんなものを考えますか?

病院から処方されるもの、薬局で販売されているもの、薬事法というもので規制されているもの・・・等々を
頭に思い浮かべるのではないでしょうか。

みなさんが使用する「お薬」は、病院から処方されるものが多いかと思います。
国家資格を持ったお医者さんが処方してくれたものですから、安心感がありますよね。

30歳前までのaromanneも当たり前のように何も疑問を持たずに安心して処方して頂いたお薬を使用して
いました。


先生からある言葉を聞くまでは・・・


当時、aromanneは、化粧品荒れを少し起こしたので、それなりに大きい総合病院の皮膚科へ
伺いました。

最初に処方された薬は、どちらかの製薬会社さんのチューブタイプの塗り薬で、


「もし、お肌に合わなかったり、治りが良くないようであれば、また来てください」


と言われました。

この言葉だけを普通に受け取れば、当たり前のような言葉がけなのですが、その時の先生の様子が
なんだか変で、ごく当たり前のようなこの言葉が妙に気にかかりました。

処方された塗り薬を数日塗りましたが、改善されず、逆に被れたので、再び、病院へ行くと、
先生から、こんな言葉が・・・


「やっぱりダメだった?良かった、
これで病院にこの薬ではダメだと言えるわ」



今度、先生から処方された塗り薬は、薬剤師さんがきちんと練って作った漢方の塗り薬とのこと。
先生は、どうしてもこの薬を他の患者さんにも使用したかったらしいんです。
(皮膚も弱くなってきているお年寄りも多く通院されていたからではないかと思います)

実験台になったということよりも、病院のお薬の処方の仕組みが分かった気がして、
何だか怖くなりました。

病院から処方される「お薬」に疑問を持つきっかけとなったaromanneにとっては事件でした。

病院だけでなく、世の中で信頼されていると考えられている団体や組織から当たり前のように
普通に供給されているものが、全て善良的なものではないということを・・・

因みに、薬剤師さんが練って手作りしてくれた漢方の塗り薬は、お肌に負担がなく、すぐに
良くなりました。

世の中で信頼されていると考えられている団体や組織だって、養うものがあるから、利益も追求
しなくてはいけないし、また利権も守らなければならないのはとても分かる。

でも、消費者としては、その事情を「知らない」のはとても困る。

なので「知らない」から「知ろう」、同じものを使うにせよ「知らない」で使うよりは「知ってて」使う、
「知った」から使うのを止めるもしくは減らす。


これって生きていく上で、自分自身や家族を守る?、あらゆる面でとても大事な術なのではないか
と思います。
何かあっても対処法を検討することができますし。
情報に無防備なものほど怖いものはないと思います。

お薬であれば、

「先生に自分が納得する回答を貰って、それを知った上で使用すること」、

これが大事だと思います。

もしそのお薬のことやそのお薬の作用について「嫌だな」「怖いな」と思ったら、他のお薬はないのか、
と相談もできますし。
相談も「知らなければ」できませんよね。

これは、アロマテラピーにも通じること。

アロマテラピーについての作用等の情報は世の中にたくさんあります。

でも、


なぜ、この精油にはこんな作用があるといわれているの?根拠は?


とまで、記載された情報って日本で出版されている書籍も含めてとても少ないと私的に
思います。

特にセラピストの方で、お医者さんと情報交換しながら、真摯にアロマテラピーをされていらっしゃる方は
もちろんいらっしゃいますが。

みなさんは、「なぜ?その根拠は?」と思う精神はお持ちですか?

aromanneは、この精神で、入手できる限りの学術論文や学会資料等を横断的に読みこんで自分が
納得するまたは納得したアロマテラピーを、だんなさん、娘、周囲のママさん達、友人、自分、
このブログを訪問して下さる方に伝達していければ、と思います。

是非、世の中のいろんなことについて「なぜ?その根拠は?」精神で関わってみてください。
この精神で世の中をみるとたくさんの情報に流されず、惑わされずになると思いますよ☆

因みにある物事を考えるまたは検証する上では、「なぜ、これがあるのか、これがある目的は?」
目線で考えるとシンプルな考えが見えてくると思いますよ。


ではまた。

aromadonna140616.jpg


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 15:29 [edit]

category: 生活

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。