FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「夜泣き」が続く子に…簡単ペーパーナプキンサシェ  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

東京は、今日は、春のような陽気です。
この陽気が月曜日くらいまで続くとか。
温かくなったり、また寒くなったりで、ここ数年、変な気候で体調管理が大変です。
インフルエンザも流行しているので、みなさん、体調管理には気をつけてくださいね☆

さて、ここ何週間か、幼稚園児年長の娘の夜泣きが続いています。
調べたら『夜驚症』の疑いが…

毎日、同じ時間に2回ほど大泣きで起きて、意味不明なことを叫びながら、起きだしてくる…
夜驚症の症状にヒットするんですよね…

脳(というか思考能力?)が成長する節目時に、夜泣きをする傾向があったのですが、
成長の節目時の夜泣きは1週間くらいで治まっていたのに対し、今回は、この脳の成長の
節目時と夜驚症がダブルできているようで、いつもと勝手が違う感じです。


夜驚症』は、脳波の異常などの身体的要因の他、心理的葛藤といった情緒的要因の関与が
指摘されていて、 発症や悪化する因子としては、疲労、発熱、次子出産、登園開始、転居、
緊張、興奮、刺激過多、不安などがあげられています


また、深い睡眠から急に浅い睡眠状態になった場合や覚醒が不完全な状態の時に生ずると
考えられています


この症状は、感受性の強い子がなりやすいらしく、4~12歳に好発し、2~3年のうちに自然に
消失するといわれています。
脳に異常が認められない限り病気ではないので、特に治療はいらないようです。


4月から娘は小学生になるので、小学生になる前の必要な知識の準備や身の回りの自立について、
細かくうるさく言い過ぎていたかも知れません…
3月の終わりころにお誕生日を迎える娘には、キャパが超えていたかも…
(どちらかというと年中さんとかわらないもの…)


昨日、夜泣きで興奮して起きてきた娘に、


ベンゾジアゼピン様抗不安薬ジアゼパム(睡眠導入剤としても使用されています)と同様の作用を
示し、「抗不安作用」があると報告されている「ラベンダー」の精油


交感神経を抑制して副交感神経活動を優位にし、入眠潜時の短縮と睡眠効率の上昇が認められると
報告されている「セドロール」という成分を持つ「ヒバ」の精油



を1滴ずつティッシュペーパーに垂らし、それをペーパーナプキンで可愛く包んで
即席簡易『ペーパーナプキンサシェ』を作って手渡しました。



aromatherapy140124.jpg
昨晩、娘のために頑張ってくれた『ペーパーナプキンサシェ』さん。ありがとうね。


ベッドで香りを嗅ぎながら気持ちよさそうに眠りにつく娘に


「朝までゆっくり寝れると良いね」


とお話して頭をなでました。


その後、1回普通にトイレに起きただけで、昨晩は、どうやらゆっくり娘は眠れた模様。


やっぱり、ラベンダーさんとヒバさんが助けてくれたのかしら?
娘のアロマに対する心理的な信頼感も加わっていると思いますが、アロマテラピーの不思議に
またもや家族で助けれられました。


可愛いペーパーナプキンとおリボンを用意して、娘の夜の楽しみを作ってあげようと思います。


もし、子供の夜泣きに困っている方がいらしたら、試してくださいね。
成分に拘らずに、子供の好きな香りでペーパーサシェを作ってあげても良いと思います。
それだけでも子供は安心すると思います。

もちろん安眠代わりに大人の方も。
簡単に「さささっ」と就寝前に作れるので。2~4日くらいは香りによっては持ちますよ。

では、また。
それでは、良い週末を☆


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 13:33 [edit]

category: アロマテラピー

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。