FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ペパーミント」バスクリンでヒンヤリ&サッパリ!  

こんにちは。

暑く湿っぽい日が続いているので、だらけています。
周りでも体調を崩しているママ達がちらほら・・・

ハーブやアロマの力をお借りして、なんとか乗り切ろうと思う今日この頃です。

さて、暑く湿っぽい日が続いていると、


「クール」に「サッパリ」


したいと思いませんか?


この時期は、湯船につからずに、シャワーで「サッパリ」と終わらせることが多いと思います。

でも湯船でヒンヤリ、サッパリすることができるんですよ。

ペパーミント」の精油を使って☆

「ペパーミント」には「l-メントール」という成分が入っています。これが、冷やっとさせてくれる成分なので、


『「ペパーミント」には冷却作用がある』


といわれる所以なのです。


このペパーミント精油を重曹かキャリアオイルに3~5滴くらい入れて、お湯をはった湯船に入れると・・・

お湯につかっているのだけど、温かいようで、体は冷えている・・・といった面白い感覚になります。

お風呂からあがると、お湯につかったのにホあんまりカホカしていません。
体を拭いて少し経つと、とても体がヒンヤリするんですよ☆

「ペパーミント」精油の冷却作用を実感にてみたい方は、この時期に試してみてくださいね。

ただ、通常より濃度を上げて使用するので、お肌が弱い人には刺激になるかもしれません。
aromanneも、濃度を上げているので少しだけピリピリしました。でもそのピリピリ感も冷えている
感じがして良かったけれど。

体全体はちょと・・・という場合は、足だけ足浴感覚で冷却感を試してみても良いかもしれません。

夏は、「ペパーミント」精油を上手に利用して暑さを乗り切りましょう!


濃度を上げて使用するので、念のため、「ペパーミント」精油の注意事項を↓記載しますね。
↓の方は、使用を避けた方が良いのでごめんなさい・・・。
芳香浴でも清涼感は味わえるので、芳香浴を楽しんでくださいね!

・妊娠中の方
・6歳未満の乳幼児
・てんかんの方

あと、個人的には、ペパーミントのドライハーブも好きです。
朝食時に飲む紅茶にペパーミントをブレンドすると、目が覚めるし、お口の中がすっきりして気持ちが良いので。
ペパーミントのハーブも精油と同様にこの時期にお薦めです。



【aromanne流ヒンヤリバスクリンの作り方】
[材料]
・重曹・・・大1.5~2
・食紅(青)・・・適量
・ペパーミント精油・・・3~5滴
・リツエアクベバ(リトセア)・・・4~5滴
(シトラールをたくさん含んでいるので甘いレモン調の香りがするので好きです。
類似の香りはレモングラスです。香りが強いので、お湯に入れても香りが持続します。)

[作り方]
1. ガラスの空き瓶等を用意する
2. 1の中に、材料を全て入れ、混ぜ合わせる



aromadonna180712.jpg
普通サイズの桶にお湯をはり、重曹小さじ1弱に青の食紅適量と
ペパーミント3滴、リツアクベバ2滴入れたものを混ぜ合わせました。
手浴と足浴をさくっと♪手と足を拭いてから少し経つとヒンヤリ来ますよ~


ではまた。
ご訪問をありがとうございました。

:*aromanne*



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆
スポンサーサイト

Posted on 11:27 [edit]

category: アロマバス

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。