FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ハーブ黒酢」で疲労回復☆  

こんにちは。

街中はクリスマス飾りで溢れていますね。

夜もきれいなイルミネーションで街が彩られてきれいです。
普通の家でも最近は、お庭に「ここは遊園地のイルミネーションか?!」と思ってしまうくらいに気合が入った
イルミネーションがちらほら見かけます。
すごいなあ、と横目でいつも通り過ぎてしまいます。

さて、aromanneは、最近、学校の委員や年末の諸々の追い込みで疲労が溜まっております。

疲労回復に役立つ


「クエン酸回路システム」がおかしくなっているんだわ・・・


と思い、先日、黒酢」を購入し、疲労回復や美肌に役立つハーブ達を浸けこみ、飲用しています。

浸けこんだハーブ達は、

ローズヒップ
ビタミンCを豊富に含んでいるので、酢に含まれるクエン酸といっしょに摂れると疲労回復に役立ちます。
 美肌効果もありますし。
 また、黒酢にはビタミンCを破壊する「アスコルビナーゼ」という酵素の働きを抑制する作用があり
 ビタミンCの摂取にも役に立つとのことで、ローズヒップに含まれるビタミンCを黒酢を介して効果的に
 体内に取り入れることができる
ことを期待して☆

ハイビスカス
クエン酸」を豊富に含んでいます。酢のクエン酸の援護を期待して。

ローズバッズ」と「ローズペタル
→香りを楽しむために。ローズの香りは体と心を元気にしてくれます。


です。



aromadonna151218.jpg




また、「黒酢」には色々なアミノ酸やクエン酸、ビタミン、ミネラルが他の穀物酢に比べて多く
含まれている
そうですよ☆

その中でもaromanneは、黒酢に含まれる「セリン」にも着目!

この「セリン」、皮膚の潤いを保つことに一役をかっています。

「セリン」は角質に多く存在し、天然保湿因子(NMF)に最も多く含まれている成分なので皮膚の保護や
健康にとても役立っている
んですよ。

そして「セリン」は体内で非必須アミノ酸の一種の「システイン」に変換され、シミやそばかすの原因となる
メラニンの形成を抑制するとのことで「美白」にも効果的な成分
といわれています。

神経系においても重要な働きがあるともされていて、良質な睡眠をもたらす効果があるとの報告
もされています。


美肌・健康な肌作りには良質な睡眠は大事!

睡眠ホルモンといわれている「セロトニン」「メラトニン」の正常分泌を保つ食事・生活習慣を心掛けるとともに
「セリン」も意識した生活もしていくと良いかもしれませんね。


「セリン」が含まれている食物は、

・牛乳
・大豆
・高野豆腐
・イクラ
・鰹節
・海苔

だそうです。


みなさんも黒酢にハーブを浸けこんで、効果的に成分を取り入れてみませんか?
酢の香りが強いですが、ハーブの香りも後をひいて香るので意外に良いですよ☆
酢を飲用する時は大匙1を5倍以上に薄めて下さいね。(胃を痛める原因になりますので・・・)


今年ももうあとわずか。
おせち作りの季節が到来するので、このブログもまた来年。
それでは、良いクリスマス&良いお年を・・・

ではまた。
ご訪問をありがとうございました。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆
スポンサーサイト

Posted on 10:50 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

「馬油入りフェイスバーム」を試しています☆  

こんにちは。

気がついたら、もう12月ですね。
後半、いろんなことでバタバタと動いていたら、今年も残りあとわずかになってしまいました・・・
今していることを早く形にしなくてはと試行錯誤しながら動いているこの頃です。

さて、外が寒くなってくるとaromanne亭では窓に結露ができて、冬の毎日の掃除の日課
「結露拭き」が増えます。
水仕事になるので、手の手入れは大事になってきます。ほっとくと指先がガサガサするし、
親指の横が切れてきたりしますし・・・

先日、ようやく今期の「馬油ハンドクリーム」(というかバームですね)を作りましたよ☆

aromanneは、このハンドクリームが手放せません。使い心地も最強!
aromaanneにとっては、魔法のハンドクリームです。
ちょっとしたかさかさなら、1日~2日くらいで良くなりますし、ひどいものでも気がついたら1週間
くらいで良くなります。(友人ママさんのお墨付き!)


この馬油の説明は、以前、こちらで紹介したページを参考にして頂ければと思います。

今回、馬油はこれだけ荒れた皮膚を回復させてくれるのだから、角質層や表皮に沈着している
薄いシミくらいはやっぱり改善されるのではないかとふと思い、


お顔用の「馬油バーム」

を作ってみました。



aromadonna151208.jpg
上が馬油ハンドバームで下がお顔用の馬油バームです。



aromanneはアラフォーなので、年齢とともにお肌から減少する「パルミトレイン酸」が含まれる
「マカデミアナッツバター」とホホバオイル等のキャリアオイルの代わりに「馬油」を使って。



馬油のバームを作る場合には馬油単体だと温度でトロトロになるので、シアバター等の固めの
バターやミツロウ等のワックスを使用してあげると良いと思います。

使用した精油は、


アンチエイジングの女王の「ネロリ」様、

美白作用があるという報告がされている「エレミ」、

他の精油の力を強化するいう報告がある「ラベンダー
です。

aromaneは、この香りの組み合わせがとても大好きです。(以前も書いていたかも)
「エレミ」が本当にとても良い仕事をしてくれています。作用もさることながら香りも大好きです。
柑橘系の奥深い香りが後からくるので、「ネロリ」との相性はバッチリですし。

いつもはバターにアンチエイジング向けのキャリアオイルを使用していたけれど馬油の効果は
どうなるでしょうか。

今のところ化粧水をたっぷりつけてお顔を湿らして、馬油の効果が最大限発揮できるようにして
みています。(馬油は濡れた肌に塗布する方が浸透力が高いんです。

使用感はバターとキャリアオイルでつくるバームよりも付つけ心地は良いような気もします。
お肌がどのように変化していくかとても楽しみです☆

シミ対策に良い(美白に良い)と報告されているセサミオイルやスイートアーモンドオイルより
上を行くでしょうか?
aromaneは、実際、このキャリアオイル達でかかとにできた濃いシミがほとんど薄くなった経験があるので。

この冬、馬油フェイスクリーム(バーム)を使い続けてみようと思います☆

馬油のハンドクリームは、手荒れが気になる方は、是非試してみてください。
お肌にあえば、市販の尿素配合、ヒアルロンサン配合等のものより使用感、手荒れの改善具合が
違うということが実感できると思いますよ。


【馬油フェイスクリーム(バーム)の作り方】20g(精油濃度1%)

材料:
・マカデミアナッツバター(シアバターでも) 20g
・馬油  1.5~2g
・精油 4滴(aromanneは、ネロリ1滴、エレミ2滴、ラベンダー1滴)
・遮光瓶

作り方:
①遮光瓶に精油以外の材料を測り入れる
②湯煎もしくは電子レンジで加熱して①の材料が溶けるまで温める
③少し冷ましてから、精油を入れ、ガラス棒等で混ぜ、固まるまで放置する


ではまた。
ご訪問をありがとうございました。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 10:38 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。