FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「天然のサングラス」で「目」を紫外線から守る!  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

5月・・・紫外線がきつくなってきましたね。もちろん晴れた日は日差しも痛いけれど・・・

アンチエイジングの敵、お肌のしみ、シワの原因である「光老化」をもたらす「紫外線」への対策は
すすめていますか?


昨年くらいから、この時期になると、aromanneは、外に出ると目がしょぼしょぼして痛くなったりします。

家の中にいるときは大丈夫なので、


「紫外線が原因かしら・・・?!」


と考えております。
(年のせいでもあると思いますが・・・)

みなさんは、紫外線が原因で皮膚と同様に「目」にも「シワ」ができることをご存知ですか?

紫外線が原因で、白目を覆っている結膜がたるんでシワができる「結膜弛緩症」という病気があるようです

目にシワができると、ショボショボしたり、ゴロゴロする、目が乾いて痛い等といった不快な
症状がでてきたり、チリや埃がうまく涙で洗い流せなくなったりして(シワが涙を塞き止めてしまう)、
充血や炎症の原因になるとのこと。

「目」は、以外に無防備な方も多いのではないかしら・・・

aromanneも


紫外線が目から入るとシミが濃くなる


というのを知ってから、サングラスをかけ始めたし。

紫外線が目から入ると「シミが濃くなる」というのは、

から紫外線が入ってくると「コルチゾール」(いわゆる「ストレスホルモン」です)が増加してシミが
濃くなるということが研究報告がある
から。

だから、

紫外線カットのサングラスをすることは、「肌の老化を防止する」ことにもつながる

というわけなんですよ。

また、みなさんは、「ルテイン」という成分をご存知ですか?

黄色い色素で、ホウレンソウ、ブロッコリー、人参等の緑黄色野菜、卵黄に含まれている成分で
カロテノイドの一種
です。

この成分、目の黄斑に集まって、目の網膜を守ってくれているものなんです。
不足すると、目の疾患リスクが高まるそうです。
黄斑の黄色い色は、この「ルテイン」という成分の色なのですよ。

ケール」という野菜が含有率が高いのですが、苦味が強いらしく、スーパーには出回って
いないのが現状。

野菜で次に含有率が高いのが「ホウレンソウとのことですので、これなら手軽に食する
ことができます。
「ホウレンソウ」であれば、1日100mg食べれば、十分に補えるそうです。

「ルテイン」は脂溶性成分なので、油といっしょに摂取すると吸収力が増すので、炒め物にすれば
食べやすそうですね。

さらに、強い抗酸化力があって、紫外線の青色の光線を吸収してくれる、いわば


天然のサングラス


の役割をしてくれるものなのです。

「ルテイン」は、植物が太陽の光から自分を守るために作っている成分でもあり、人間が
この「ルテイン」を摂取すると、ほとんどが目の網膜に集まる
とのこと。

このことから、人間が太陽の光から一番守らなければならない場所は、





であるということが分かります。

そして、アロマテラピーでは、なんとお馴染の「カレンデュラ」に豊富に含まれ
ているんですよ!
「カレンデュラ」って、なんて本当に万能薬なのかしら。
地球上で大切にしたい植物だわ。

紫外線が強い季節は、日焼け止めやサングラス、帽子といった物理的なもので紫外線を防御する
のも良いけれど、

体自体で紫外線という敵から防御できるように、

・ルテインを含んだお野菜を食べる

・炎症(この季節は日焼けかしら)の鎮静や細胞の再生を促すビタミンC、ビタミンEを含んだ果物・
野菜を食べる(or錠剤を利用する)

・カレンデュラやローズヒップのハーブティーを飲用する

・お肌にビタミンC(ローズヒップオイルが有名)やビタミンE(小麦胚芽オイルが有名。でも小麦アレルギー
に注意。基材ではトコフェノールを利用しても良いかと思います)を含んだキャリアオイルで作った
美容オイルで手入れする


等々・・・

上記のようなことを心掛けて自分の体の援護をしてあげましょう☆

aromanneもルテインはノーマークだったので、摂取するように心掛けようと思います。

ではまた。


aromadonna150521.jpg
love for your body・・・!


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆
スポンサーサイト

Posted on 12:21 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

「ココナッツオイル」de「クリームファンデ」作り  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

大型連休を目の前にして、東京は日差しが強くなってきております。
それと同時に紫外線量も多くなってきて・・・

ということで、aromanneは、シミを予防するために「ビタミン」摂取をいつもより強化、またメラニン色素
抑制力を持っている「メラトニン」の分泌量が増加するように、なるべく早めに寝ることができる時は寝る
ようにして紫外線によるシミ対策を生活習慣から始めています


さて、最近、近所のスーパーに行くと、「ココナッツオイル」がたくさん陳列されていて、さらに入荷が遅れて
いるとお詫びの張り紙がしてあることに気がつきました。

そういえば、隣駅にある輸入食品のお店でも、ご年配の女性が何人か「ココナッツオイル」をいそいそ
と購入しているのをみかけたわ・・・。


なんで、「ココナッツオイル」?


調べてみました。

な~んだ。テレビの健康番組で紹介されていたんですね。あと、加齢学で有名な白澤卓二先生が
認知症とココナッツオイルに関する書籍も出されていたんですね。

「ココナッツオイル」がとても良く売れている理由が解明されました。

「ココナッツオイル」は、昔から傷薬として使用されたりしている地域もあるといいますし、たしかに
万能と聞きます。

ココナッツオイルの良さは、飽和脂肪酸が多く含まれていることもあり、どちらかというと体内の健康
維持
になのでしょうね。

難点は、カロリーが高く(飽和脂肪酸はバターやチョコレート、ケーキに含まれているもの)肥満原因の
一つなので、適度に摂取
することでしょうか・・・

女性ホルモン系に素敵な働きをしてくれるαリノレン酸を含むオイルとして「亜麻仁オイル」や「エゴマオイル」も
おそらくメディアの影響で品薄ですが、「オリーブオイル」といい「セサミイル」、「グレープシードオイル」といい、
オレイン酸やリノール酸等の不飽和脂肪酸と同時にアンチエイジングに良いビタミンEを多く含むオイル
もとても人気ですが、私的にはやっぱりオイルの生活へ取り入れ方もバランスだと思います。

オレイン酸やリノール酸も発がん性を指摘されていますが、オレイン酸やリノール酸を含むオイルでも
その他に含まれている成分、たとえばビタミンEが多く含まれていたりすると発がん性のリスクが低下
したりするともいわれています


オレイン酸リノール酸だって、ホルモンのバランスをとったり、皮膚の再生や保護、循環器系や血管系、
免疫系の強壮をしてくれる働き
がありますし。

素敵な成分が含まれたオイルを飲用したり、料理で愛用していても、日頃の食事が外食率や
お惣菜率、市販のドレッシング使用率、何とかの素とかを使用したお料理の摂取率が高かった
りすると体にとっては、プラマイゼロになってしまうと思います


なので、これが体に良いから!と単に「これ」に飛びつくのではなく、せっかくですから同時に自身の
生活習慣、食事習慣も見直す
とバランスがとれて、体はとても喜ぶと思いますよ☆

今、話題の「ココナッツオイル」、体の表面では紫外線対策に良いともいわれています。
紫外線を20%、カットするともいわれています。

そこでaromanneは、紫外線対策を期待してココナッツオイルを使用した「クリームファンデーション」を
作ってみました
よ☆

ココナッツオイルだけでは少し不安もあったので、今回は「脂溶性の酸化チタン」も混ぜ込みました。

使用したココナッツオイルは、食用のものではなく、化粧品グレードのもの(自然化粧品研究所さんの
もの。aromanneは、こちらで販売されているオイルやシアバターを愛用しています)。



aromadonna150501.jpg



食用のココナッツオイルで、お肌も髪も手入れされている方もいらっしゃいますが、aromanneはお肌に
使用する場合は、私的には化粧品グレードのものが良いかと思います。

クリーム基材は、「ミツロウ」にするか迷いましたが、健草舎さんの「ファーナスペレット」を使用しました。

手作りなので、市販のクリームファンデーションというよりは、下地クリームな感じですけれど、
aromanneは普段、下地クリームにクレイや二酸化チタン等で作ったお粉をはたいているだけなので、
特に支障なし☆

色々ファンデーションの作り方を検討していたのですが、夏場はこれでいこうかしら。
ただ、混ぜ過ぎたのか、少し固めだったのでもう少し精製水を足してみようかな、と思います。

みなさんも外から内から紫外線対策、始めましょう☆


【aromanneの紫外線対策クリームファンデーション】

[材料]
・ココナッツオイル・・・5ml
・ファーナスペレット・・・2g
・精製水・・・5ml
・酸化チタン(脂溶性)・・・小1/6
・GSE・・・小1/8
・パウダーファンデーション・・・耳かき2さじ程度

[作り方]
①ココナッツオイルとファーナスペレット、二酸化チタンを耐熱容器(紙コップでも)に入れ、
 湯煎が電子レンジで溶かす。
②①が溶けたらガラス棒等で混ぜ合わせる。
③精製水を湯煎か電子レンジで温める。
④②に③を少しずつ加えながら、ガラス棒等でよくかき混ぜる。
⑤周りが白く固まり、人肌の温度になったら、GSEとパウダーファンデーションを加え、
 さらによくかき混ぜ、容器に流し込む。


aromadonna1505012.jpg
容器は、某化粧品会社のサンプルで頂いた容器です。
気にしないでくださいませ。。



ではまた。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 09:55 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。