FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひどい咳や喘息の時に使用する精油は?  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

西日本の方は梅雨明けがしたみたいですね。関東も本日、梅雨明けしたようです。
あんまり梅雨らしい天気ではなかったけれど・・・

aromanneは、この変な天気のせいか、熱や鼻はなんともないのですが、ここのところ喘息のような
咳が出ていました。
喉の粘膜に炎症がおきていて過敏になっていたらしく、咳き込むと止まらなくなるし、胸のあたりは
痛くなる
し、さんざんでした。。。

みなさんは、こういう症状をアロマテラピーで緩和させようと考える時、何の精油を使用しようかな、
と考えますか??


咳き込んでいるし、粘膜の炎症もあるようだし、鎮静作用がある「ラベンダー」や「カモミールローマン
等の精油を使用
しようかな、と思う方もいるのではないでしょうか?


でもこれは、「NG」なんです。


咳き込んでいる時は、交感神経が優位になっていて、気道が拡張された状態になっています。
なので、副交感神経を優位にする作用がある精油を使用すると無理に気道を収縮することになるので、
逆に咳がひどくなってしまう
んです。
喘息の方は、要注意なので精油の使用の仕方には気をつけてくださいね。

ひどい咳を鎮めたい時に、使用する精油は逆に気道の拡張を促す精油を使用すると良いです。

例えば、
ローズマリー」、「レモン」、「ユーカリ」、「ジュニパー」等

また、咳がひどい時には、「フランキンセンス」「サイプレス」を吸入すると良いとされています。

aromanneは、手持ちの「ローズマリー」「ユーカリ」をオイルに希釈したものを喉から胸のあたりまで
刷り込んだら、咳が楽になり、また咳き込んで痛かった胸の痛みが緩和されましたよ。

手持ちの「フランキンセンス」「サイプレス」も吸入してみました。

これも当りです。

咳が出るので呼吸をするのも嫌になっていましたが、呼吸がしやすくなりましたよ。

粘膜強化のいつものハーブティーの飲用を併用していたせいか、今ではかなり楽になってます。
夜の咳き込みはほとんどなくなりましたし。

風邪を引きそうだな、熱がでそうだな、というときは、鎮静作用がある「ラベンダー」や
ラベンダースーパー(ラヴァンジンスーパー)」の精油を希釈したオイル(aromanneのお気に入り
の流感オイル)を
風邪?を引いたりして、咳がひどいときには交感神経を優位にする精油を希釈
したオイルを
、といった具合に、症状に合わせてみなさんも是非精油を使い分けてくださいね。

ではまた。



aromadonna140722.jpg



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆
スポンサーサイト

Posted on 13:58 [edit]

category: アロマテラピー

tb: --   cm: --

たまにはおうちスパで、「ハーバルボール」☆  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

台風が上陸すると思いきや急に34℃の高温になり、体が気温についていけない状態です。。。
今年は本当に変な気候ですね。来年はどうなることやらです・・・

さて、前回のブログで出涸らしハーブでの手軽なハーブパック記事を紹介しましたが、今回は、
少しはスパ気分を味わおうと「ハーバルボール」を紹介したいと思います☆

この「ハーバルボール」、アジアン系のスパに行かれたことがある方は、ご存知かと思います。
タイ、ミャンマー、スリランカ等々で薬効性の高いハーブを布で包み、伝統的に治療等で使用されて
いたものです。


aromanne1407.jpg
白色の布で巻かれたてるてるぼうずみたいなものが「ハーバルボール」です。


体にそんな素敵なハーブを布で巻いたハーバルボールを使用したら、どんなに素敵かと思いますが、
素敵なハーブをたくさん手に入れることが個人的には無理なので、お顔のアンチエイジングを期待した
ハーバルボールを身近な手持ちのハーブで作りましたよ


ハーバルボールをお水に20分くらい浸してから、ラップで包み、40秒ほど電子レンジで加熱してお顔に
パッティングしたり、リンパに沿ってマッサージしたりして使用する
のですが、使用感がたまりません!

精油とは違う、ハーブ達の素敵な力強い香りに包まれて、とても幸せな気分に浸れます。
(幸せな気分になれること自体で、もうお肌には喜ばしい効果が期待できますよね☆)

パッティングやリンパマッサージをした後は、ハーブの水溶性成分が浸透するのを待ってから、
お肌の手入れを開始
します。
浸透を待っている間、肌のツッパリ感がない乾燥感(でも乾燥はしていない)があるのですが、
その後、化粧水をつけると付つけ心地がいつもと違うことに気がつきますよ☆
私的には、お肌がふっくらもちもちした感じがします。

作り方も簡単!
↓だけで、おしゃれなハーバルボールができますよ。
ハーブはハーブティー用のものを使用しています。

【作り方】
1.ハーブを混ぜ合わせる
2.だしパックに混ぜ合わせたハーブを入れる
3.ガーゼでだしパックをつつみ、てるてるぼうずをつくる(ゴムでとめる)
4.ゴムでとめた箇所に麻紐を巻いてとめる



aromanne1405.jpg



また、aromanneがお肌のアンチエイジングを期待して使用したハーブは、下記です。
お肌の漂白剤に「ハイドロキノン」に匹敵するといわれる「エラグ酸」を含む「ラズベリーリーフ」は
使用しませんでした。香りがやっぱりお茶っぽいのだもの・・・・

「ローズバッズ」(蕾)
ローズペタル
→ローズは精油でもお馴染で、女性のためのハーブです。
 皮膚保護作用や美白作用が報告されている「ポリフェノール」の一種である「タンニンを始め、
 お肌に良いとされる成分が含まれています。

カレンデュラ
→「カルチノイド」や「フラボノイド」等、お肌に良い成分が多数含まれているので有名ですよね。
 アロマテラピーでの浸出水や浸出油で使用されています

ヒース(エリカ)
美白で有名な「アルブチン」の成分が豊富

ローズマリー
→「フェノール」類の「ロズマリン酸」が含まれています。この成分は、「抗酸化作用」があるという
 報告
がされています。

また、アロマテラピーのお勉強をした方達には、有名な話で、エリザベス王妃の水、若返りの水と
呼ばれる「ハンガリアンウォーター」にはローズマリーが使用されたとされています。

もし、手持ちのハーブでお肌に良いとされるものがありましたら、「ハーバルボール」を作って
みませんか?
夜、精油とは違った天然のアロマテラピーを楽しめますよ☆

ではまた。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 11:53 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

ハーブティーを飲んだ日の夜には・・・お楽しみ「ナイトパッティング」を☆  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

東京は、変な天気が続いております。
先週は、調布や三鷹で雹が降り、三鷹では多いところで1mほど雹が積もったとか・・・
テレビのニュースで映像が流れた時は、雪かと思うほどでした・・・

さて、みなさんは夏の美肌作り(もしくは美肌維持)には、どのようなことをしていますか??

この季節は、お肌がダメージを受け易いので、aromanneは、まずは王道でビタミンC等を中心に
フルーツやハーブティーで補給
しています。

最近、お気に入りの「美肌」と「美白」を目的としたハーブのブレンドが2種類あるので、紹介したいと
思います☆

まずは、


ローズヒップ」、「ハイビスカス」、「ローズレッドペタル」のブレンド


「ローズレッドペタル」をブレンドすることで、「ローズヒップ」と「ハイビスカス」の甘酸っぱいお味と香りの中に、
ほのかにローズの香りと風味がしてとても幸せな気持ちになります☆



aroma1407012donna.jpg



「ローズヒップ」は、ビタミンCが豊富で「ビタミンC爆弾」と言われています。(これは有名ですよね☆)

水溶性成分として抗酸化作用があるポリフェノールの一種である「フラボノイド」も含まれているので、
アンチエイジングにはとても頼もしいハーブ
です。

「ローズヒップ」と良くブレンドされている「ハイビスカス」も「クエン酸」を豊富に含んでいるので
アンチエイジングにはとても素敵なハーブ
です。

「アンチエイジング」とは、ようは、、


体の老化を防止すること=体の細胞の酸化(サビ)



を防ぐことが目的なのです。

「クエン酸」は、体の中に入った金属ミネラル(亜鉛とか鉄とか)が酸素に触れる前にキレート作用によって
金属ミネラルを包み込んで、酸化を事前に防止
してくれます。

また、人間が本来持っている抗酸化物質を強化するミネラルを助けるので、老化の原因でもある体内の
活性酸素を撃退してくれる
という優れ物なのですよ。

紫外線が強くなるこの季節、細胞の老化を進行させる紫外線(細胞老化の原因は紫外線だけでは
ないけれど)に対抗するためには、外からの紫外線対策だけではなく、体内からも防御をしなくては
ですね☆


お次は、


「ラズベリーリーフ」、「カレンデュラ」、「ヒース(エリカ)」のブレンド


これは、だんなさんの喉や胃腸の粘膜を強化するのにも良いですし、aromanneの美白対策にも
もってこいです☆



aromadonna140701.jpg



「ラズベリーリーフ」や「カレンデュラ」には、「粘液質」成分があり、「保湿」や「粘膜保護作用」があります。

また、「カレンデュラ」はアロマテラピーでの浸出油でも有名なようにお肌に良い成分が多種含まれています

「ラズベリーリーフ」は「安産のハーブ」として有名ですが、昨今、このハーブには、お肌の漂白剤である
ハイドロキノン」を凌ぐ美白作用がある「エラグ酸」が含まれている
ことが分かりました。

「ヒース」は、美白作用がある「アルブチン」が含まれていることは有名ですよね。

みなさんも「アルブチン配合」化粧品・・・というものをメディアを通して見聞きしたことがあると思います。

この水溶性成分であるアルブチンを含む「ヒース」、アルブチン成分を多く抽出するためには「煮出し」よりも
「水出し」の方が良い、という研究報告もされています


「ラズベリーリーフ」、「ヒース」ともにお茶っぽい味なのですが、「カレンデュラ」をブレンドすることで、
「カレンデュラ」の甘い香りと風味が加わり、とてもおいしくいただけますよ☆
私的には、中国茶の「甜茶(てんちゃ)」の風味に似ていると思います。

そして、おいしいハーブティーを頂いた後は、ハーブを入れたお茶パックは絶対に捨てないでくださいね!
夜、お肌を化粧水等で整える前に、このハーブティーのお茶パックでお肌をパックしちゃいましょう☆


ハーブの水溶性成分がまだ残っているので、どうぞお肌にパッティングしてあげてください。

お肌にパッティングするハーブは、お肌に良いとされるハーブティーを飲んだ時にしてくださいね。。

パッティング後、お肌にハーブの成分が浸透させてから、化粧水等のお肌の手入れをしてみましょう。

化粧水をつけた後のお肌はもちもちして、お肌の色も明るくなったような感じがすると思いますよ☆

aromanneは、ハーブパッティングをした次の日の朝は、お肌の調子がとても良いです。
お肌も柔らかくなったように感じますし。

みなさんも簡単なので、お肌に良いハーブティーを飲んだ日は、ハーブを入れたお茶パックは捨てずに、
是非、お風呂上がりのお肌にハーブパッティングをしてみてくださいね!

ではまた。



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 11:04 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。