FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春先から治らない鼻と喉の不快な原因は??  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

東京は変な天気続きのせいか、aromanneは体もなんとなくどよ~んとしています。
みなさんは大丈夫ですか??

体調といえば、aromanneのだんなさんは、数年前から季節の変わり目になると鼻は
ぐじゅぐじゅ、咳もでて喉も痛くなる、普段から弱いお腹の調子もさらに弱くなる・・・と
いった症状が続いています。


なので

「花粉アレルギーかしらね~」、とか

普段から睡眠時間が短く仕事に忙殺されているので

「睡眠不足で自律神経が乱れて、自律神経が乱れると免疫機構もバランス
も崩れるから余計にアレルギー症状がひどくでてるのかも・・・」

と、だんなさんとお話していました。

アロマテラピーで少しでも緩和できないかなあ、とも思っていたのですが、aromanneの
だんなさんは肌に何かを塗布されるのが好きではない・・・・
(日焼け後ケアのラベンダーのハーブウォーターやラベンダー精油を含んだオイルだけは
効果の実感をしたので塗布していますが。。。)

病院にもなかなか行く時間がないので、とりあえず、アレルギーや安眠に作用がある
カモミールティー
やお腹の調子が悪い時は健胃作用がある「ペパーミントティー
を飲ませてみていました。

でも原因が根本的に良く分かっていないので、一時的には楽になってもぱりっと改善する
訳でもない。


そこで、aromanne的にだんなさんの症状を観察して検証してみました。


①鼻がぐじゅぐじゅしているような時に、口内炎もできたことがある
②季節の変わり目で鼻や喉が大変になっている時に、お腹の調子もいつもより悪くなる
③慢性的な睡眠不足である
④仕事の関係で家に帰宅できない時もあるので、食事の栄養面でバランスが崩れている
⑤常に仕事に朝から寝る前まで仕事に忙殺されている
⑥寒い日ではないのに体が冷えている



ここで、aromanne、だんなさんの症状が

「アレルギー」自体が原因ではないかも?!

と閃きました。


閃いた、だんなさんのためのaromanne流症状改善策は以下のとおり。


◆粘膜を強化する

仕事が多忙だと仕事によるストレスが溜まったり、また最近は仕事が多忙な人は寝る前まで
パソコンで仕事がしている人が多いと思います。

過剰なストレスと寝る前までの仕事により興奮物質である「アドレナリン」というホルモンが
副腎髄質から分泌され、交感神経が優位
になります。
仕事が終わってすぐに睡眠を取ろうとしてもなかなか寝付けないのは、交感神経が高ぶっている
からなんです。

なので、なかなか良い睡眠がとれません。良い睡眠がとれないということは、睡眠によって分泌
されるホルモンである「メラトニン」が正常に分泌されず、うつ等の症状がでてきます


また、交感神経が優位の状態が続くと「アドレナリン」に対して受容体を持つ白血球のひとつである
顆粒球」が増加
します。

顆粒球」は活性酸素を放出してまわりの正常な細胞を酸化(サビ)させ、炎症を起こさせて細胞を
破壊するといった行動を起こします。


aromanneは、だんなさんの鼻や喉、胃腸の調子が悪くなるのは、仕事によるストレスや就寝前まで
のパソコンの仕事による交感神経の優位状態が原因だ
、と類推しました。

交感神経優位によって増加した顆粒球が鼻や喉、胃腸の粘膜を破壊して炎症を起こしているのでは
ないかと…


そこでだんなさんに仕事の間に飲ませるハーブティーを「粘液を強化」するものに切り替えてみよう
と思います。


aromanneがセレクトしたものは

ラズベリーリーフ」。

これは「安産のハーブティー」ともいわれていますが、粘液を強化する作用があるのと最近、美白効果
が報告されている水溶性成分の「エラグ酸」が含まれているとのことで、aromanneのアンチエイジング
への効果
も期待してセレクト。
(「マシューマロウ」も検討しましたが「エラグ酸」の興味の方が上回りました。「エラグ酸」については
美容のことでまたお話を…)


◆自立神経(交感神経と副交感神経)のバランスを調整する

★アロマテラピーの観点から、

「自律神経を調整する作用」がある報告もされている精油をチョイスしてバランシングオイルを作り、
だんなさんの「みぞおち」にすり込んでみます

(広範囲にオイルをすり込むわけではないので、塗布されることを好ましく思わないだんなさんも
許容範囲での使用になるかと思います)

因みに自律神経を調整する作用があるとされている精油は、

バジル」、「サイプレス」、「ジュニパー」、「ゼラニウム」。

aromanneは、バジルの調整作用の文献は確認不足ですが・・・。

aromanneは、手持ちの「サイプレス」と「ジュニパー」をホホバオイルに2%希釈でブレンドしましたよ。


★呼吸法の観点から、

息を「吸う」のは交感神経優位、息を「吐く」のは副交感神経優位になるので呼吸の仕方によって
自律神経をコントロールすることができます。
自律神経をコントロールする呼吸をするためには、鼻呼吸が大切になりますよ!

鼻呼吸による自律神経コントロール方法は下記です☆

◎交感神経が優位になっているとき
鼻からお腹いっぱいに息を吸い込み、ゆっくり息を大きく吐き出していく(腹式呼吸
→副交感神経が優位になると、体がリラックスするため、血管が広がり、血行が良くなる

◎副交感神経が優位になっているとき
鼻かから胸いっぱいに息を吸い込み、浅く速く呼吸をする(胸式呼吸


その他、「自律神経訓練法」という方法もあります。

これは、精神科の催眠療法から生まれた治療法で、1890年、ドイツの大脳生理学者ボルゲット氏が、
自己暗示により催眠と似た状態になりうることを発見し、その後、ドイツの精神科医シュルツ氏がこの
研究を発展させたものです。
「自律神経失調症」の治療に使われているようです

内容は、自らを催眠状態にして、自分の自律神経を催眠状態のもとでイメージによってコントロール
するといったもの


aromanneは、まだ訓練方法を習得していないので、効果は実感していませんが、習得したら気候に
よる心身の浮き沈みのバランスがとれるのではないかと期待しています。
習得したら、だんなさんにも教えてみようと思います。

花粉の季節は治まってきているのに、なんだか鼻や喉の調子が風邪でもないのになかなか
良くならない、という方は「アレルギー」だけが原因ではないかもしれませんよ。
試しに自律神経のバランスを摂るように心掛けてみてみませんか?
強いお薬を使用しなくても、症状が緩和する方もいらっしゃるかもしれませんよ☆

では、また。


ha_331a.jpg
バジルです。画像はお借りしています。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

スポンサーサイト

Posted on 10:20 [edit]

category: アロマテラピー

tb: --   cm: --

「アロエ」で外から中から「アンチエイジング」☆  

こんにちは。aromanneです☆
ご訪問をありがとうございます。

東京は、ここ数日寒暖差があるせいか、娘の小学校でもお熱を出してお休みを
する子が増えています。
みなさんは、体調はいかがですか??

さて、aromanneは、最近、「アロエ」を育てることに挑戦しております。
4月から6月くらいまで、「アロエ」は園芸店にお目見えするので、5月の連休中に
購入してきました。

なぜ、「アロエ」を育てようと思ってみたかというと・・・

①スリランカで受けたアーユルヴェーダのフェイスマッサージで使用されていたのが
「アロエ」だったこと
→施術後のお肌がとても調子がよかったのですよ☆

②「シアバター」と「アロエベラ」が混ざった「シェイロー」がいまいちお肌と
合わなかったこと
→使い勝手が良さそうと思ったのですが、私のお肌というか体と合わなかったので・・・
私が使用したメーカーの「シェイロー」の成分が合わなかったのかもしれません。
この「シェイロー」、塗布するとくらくらして少し気持ち悪くなったりしていたので、使用を少し
続ければ体が慣れることを期待していたのですが・・・ね、やっぱりダメでした。

以上の理由からになります。


因みに、aromanneは、「アロエベラ」と「キダチアロエ」の2種類購入しました☆
「アロエベラ」は、表皮を素敵にするために「お肌」、「キダチアロエ」は、体内から素敵になる
ために「食用」
として☆



aromadonna140516.jpg
白い鉢にいるのが「アロエベラ」さんで、緑の鉢にいるのが
「キダチアロエ」さんです。




ところで、みなさんは、「アロエ」がどうして「お肌」にも良いかご存知ですか??
「アロエ」には以下のような特徴があるんですよ☆


◆お肌への外からのアプローチとして・・・

・消炎・殺菌効果(ニキビ対応)
・「リンゴ酸」などの有機酸を含むため、コラーゲン生成を促進する
・天然の「ヒアルロン酸」と呼ばれ、とても優れた「保湿効果」がある
・肌のへの浸透性が高く、角質層の奥まで入る

シミやくすみは、メラニン色素が黒く沈着してしまうことが原因なのですが、この諸悪の根源が
「チロシナーゼ」という酵素
なのです。
アロエベラのゼリー部分に多い成分で「アロエシン」という成分があるのですが、この成分が
「チロシナーゼ」という酵素を阻害する作用がある
ことが分かっています。
また、アロエの中に含まれる「アミノ酸類」にもメラニン形成を阻害する働きがあるようです。

「肌の活性化」には、アロエベラのゼリー部分に多い「ムコ多糖類」も貢献しています。


◆お肌への体内からのアプローチとして・・・

・腸内排泄物をスムーズにする
・整腸作用がある

アロエの皮に「アロイン」という苦み成分があり、この「アロイン」、大腸に到着すると
大腸の細菌の助けを得て、腸内の水分を増加させる
のだそう。
その結果、腸内排泄物をスムーズに外へ排泄することができるとのことです。
また、特に「アロエベラ」のゼリー部分に多い「ムコ多糖類」には「整腸作用」があるとのこと。
でもベラちゃんは食用向きではないので、この作用は知識で留めることがよさそうですね。


「アロエベラ」と「キダチアロエ」ともに外から中からのアプローチに関係する成分は含まれている
のですが、「キダチアロエ」の方が苦みなどがマイルドらしく、

「食用」には「キダチアロエ」、
美容には「アロエベラ」

とされているようです。

「アロエベラ」のゼリー部分は、「フェイスパック」や「フェイスマッサージ」にも使用できますし、
「キダチアロエ」は葉っぱの先の棘を取って、薄くスライスして凍らせれば薄いスティック上
の「アロエシャーベット」として簡単に食べられることができる
ので、体にとっては外から中
からきれいになれるので嬉しい限りですよね!

アロエに興味をもたれたら、是非、生活の中に「アロエ」を取り入れてみませんか?
この春の季節にアロエは出回るので、興味を持たれた方は園芸店へLet's Go!

ではまた。



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 11:22 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

髪の毛」にも「紫外線ケア」をしていますか?  

こんにちは。aromanneです。
ご訪問をありがとうございます。

東京は、一昨日、昨日と肌寒く、そして今日は温かく・・・といったとても変な気候です。
みなさんは、体調は崩さずにお過ごしですか?

そして紫外線もだんだん厳しくなってきましたね。
お肌の紫外線対策は、みなさんはされている(もしくは始めている)かと思いますが、
髪の毛の紫外線対策はされていますか??


髪の毛も紫外線を浴びるとぱさぱさして乾燥し、痛み易いので是非、紫外線対策をしてくださいね!

aromanneは、髪の毛の紫外線対策として、やっぱりキャリアオイルを使用しています。


使用しているキャリアオイルは、、、、

昔から紫外線対策にも良いとされる

カメリアオイル」(椿オイル)。


他にも、

オリーブオイル」、「セサミオイル」、「ホホバオイル」、「アボガドオイル」、
アルガンオイル」、「スイートアーモンドオイル」等が良いとされていますが、やはり昔から
髪の毛の手入れに良いとされるオイルで無難に髪の毛を手入れしています。

この「カメリアオイル」、軽いダメージヘアにも良さそうです。

スイミングを習っている娘の髪の毛が塩素で傷んできたので(彼女の髪質は細くて柔らかいので
なおさら痛み易い・・・)、彼女の髪の毛にもこのオイルをつけてあげて手入れをしてあげたら、
ぱさぱさして切れ毛が多くなっていた髪の毛がしっとりなめらかになり切れ毛も少なくなりましたよ。



手入れ方法は、いたって簡単。


【手入れ方法】

①お風呂等で洗って濡れた髪をタオル等で拭いて、髪の毛をくしでとかす
②まだ湿っている髪の毛に、手のひらに百円玉大の大きさくらいにオイルを垂らす
③毛先を中心にオイルをなじませ、髪全体に塗る
④頭頂部には手に残ったオイルで頭皮マッサージをするようになじませる
(オイルが足りなくなったら、少し足す)
⑤オイルをなじませて少し経ってから、髪の毛をドライヤーでかわかす

※髪の毛の長さによっては、オイル量が足りなくなるので、髪の毛につけ過ぎない程度にオイル量
を調整してみてくださいね。
因みにaromanneは、セミロングなので、百円玉大くらいで十分な量です。


これだけ、です。


aromanne140509.jpg
写真のようなスポイトタイプの遮光瓶は、お風呂上りに手のひらに
オイルを垂らす時にとても便利ですよ☆



また、かなりダメージを受けた髪の毛には、「修復作用」がある
アボガドオイル」と「アルガンオイル」が良いそう
ですよ。

「ホホバオイル」、「カメリアオイル」は、どちらかというと髪の毛の「保湿」に良いと
されています。


「アボガドオイル」や「アルガンオイル」がダメージヘアになぜ良いのかは、はっきりとした
文献をまだ探し当ててませんので理解不足ですが、aromanne流にシンプルに考えるとおそらく
ビタミンEの含有率が他のキャリアオイルと比べて多いからだ、と類推します。


髪の毛を作る主成分は「タンパク質」で、タンパク質は「アミノ酸」で構成されています。
「ビタミンE」は、血液循環を良くして、アミノ酸が体のすみずみまで機能することを助ける成分です。

血液循環が良くなるとお肌(髪の毛を主軸に考えると頭皮)と髪の毛のツヤも良くなってくるので、
ビタミンEを含むオイルを髪の毛につけたり、ビタミンEを含んだオイルで頭皮マッサージをしたら、
血行が良くなり、オイルで髪の毛の保湿ができるのと同時に、ビタミンEがアミノ酸が主成分である
髪の毛本体に働きかけて傷んだ髪の毛を修復するのではないか・・・と考えてしまいます☆

因みにセサミオイル」、「オリーブオイル」にもビタミンEが含まれていますよ☆

高価なトリートメント製品で髪の毛のケアをするのも良いですが、試しにシンプルにキャリアオイル
を使用して髪の毛のケアをしてみませんか?

ひどく髪の毛が傷んでいない方なら、もしかしたらびっくりするぐらいに髪の毛の質が良くなるかも
しれませんよ☆

ではまた。



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆


Posted on 15:56 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。