FC2ブログ

aroma::donna

アロマテラピーを利用した美容&健康方法のススメ☆美容も健康も生活もシンプルでいきましょう☆☆

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

敵を知りアロマで紫外線を防御する  

こんにちは。aromanneです。
ご訪問をありがとうございます。

東京は、今日は雨ですが、晴れた日は日中になると日差しがとても強くなってきましたね。
少し薄着で外を歩くと日差しで肌がヒリヒリと痛くなります。

この季節の日差しといえば、紫外線!
みなさんは、紫外線対策はもうされていますか?


aromanneは、先日、紫外線対策クリーム(お顔用)を作りましたよ☆
(年中、紫外線対策はしてるけれど・・・)
aromanneのレシピは最後に紹介しますね☆

紫外線は、「光老化」の原因で、お肌にとっては大敵なのです!
シミやシワの要因になりますし、お肌の細胞レベルからダメージが・・・


ところで、みなさんは、紫外線とはどのようなものかご存知ですか?

紫外線は、地上に届く太陽の光構成の1つで、波長の長さによって、
A波(UV-A、1番、波長が長い)、B波(UV-B、2番目に長い)、C波(1番短い)があります

波長が短いものほど人体に悪影響を及ぼすのですが、C波はオゾン層で吸収されるため地上には届きません。
なので、アンチエイジングのために気にしなければならない紫外線は、「UV-A」と「UV-B」なのです!

UV-A」は・・・
紫外線全体の約95%を占めて、お肌の真皮にまで達して、アンチエイジングで死守すべき
「コラーゲン」や「エラスチン」を破壊して、シワやたるみを引き起こす(光老化)原因と
なる
ものなんです!
しかも、雲や窓ガラスを通過して年中肌に降り注ぐというとても厄介なやつなのです!!

「UV-A」の防止効果があるとして「SPA」と表示されている商品もありますが、
「UV-A」は透過しやすい紫外線なので「UV-B」のように効率的に防止することは困難・・・というお話
もあります。


UV-B」は・・・
紫外線全体の5%を占めて、日焼けの原因になり、肌をヒリヒリと痛くする作用、日焼けで肌を炎症
させるもので、雲や窓ガラスで、ある程度遮ることができます

お日様にあたらないとビタミン不足で「くる病」等の病気になるといわれる、「ビタミンD」を生成
してくれる頼もしいやつでもあります。

「UV-B」の防止効果があるとして、みなさんも良くご存じな「SPF」というものがあります。

「SPF」対応の日焼け止めには、日焼けで肌を炎症させないという点では効果があるようですが、
お肌の細胞の老化という観点からでは効果はあまりないという研究がイギリスで報告
されています。

白肌を守るという点では日焼け止めは大変効果的だと思いますが、アンチエイジングの目的は、細胞の老化
をいかに防ぐかということなので、やっぱり「紫外線対策には、以下だよね~」とaromanneは考えています



◎食事・生活習慣からのアプローチ

・メラトニンの分泌を正常にする
(前回、ブログで書きました☆メラトニンには細胞の酸化を抑制する抗酸化作用があるのです!)

・ビタミンCを摂取するようにこころがける
(紫外線があたると肌の細胞が弱るので、ビタミンCでアンチエイジングで死守すべき
「コラーゲン」の生成をサポートして体内から外敵紫外線の細胞への影響を防御する必要があります。)

紫外線が強くなる季節はビタミンCが多く含まれる果物(キウイとか)やハーブティー(ローズヒップとか)
を摂るように心がけましょうね。

・なるべく日光に当たること自体を減らす
↑これとても大事です!
(長袖、日傘、帽子で直接日差しに当たらないようにする)


◎アロマテラピーからのアプローチ

・紫外線防止作用があるキャリアオイルや美白作用、日焼けのケアに良い精油やハーブウォーター
を利用したクリームやローションで紫外線対策をする

紫外線防止作用に良いとされるキャリアオイル等には主なもので「ホホバオイル」、
ラズベリーシードオイル」、「セサミオイル」、「オリーブオイル」、「シア脂
があります。

日焼け後のケアであれば「馬油」や「ラベンダー」のハーブウォーターが個人的には
お薦めです。

美白作用がある精油は、「エレミ」、「レモン」、「セロリ」、「キャロットシード」。

「レモン」と「セロリ」は「光毒性」があるので夜用のお肌の手入れで使用してくださいね。

日焼けケアは、もちろん「ラベンダー」の精油でしょう!
この精油をキャリアオイル等の基材に混ぜ込んでお肌に塗ってあげると日焼けの赤みが治まるのが
早いと個人的には思います。
「ラベンダー」のハーブウォーターに「ラベンダー」と「ペパーミント」の精油を混ぜ込んだもの
とWで使用するとなお効果的だとこれも個人的に思います。
(というか実感しています。以前スリランカに持って行ったものを紹介したブログにも書きましたが☆)



【aromanneの紫外線対策クリーム(10g)】

≪材料≫
・シアバター・・・10g
・ラズベリーシードオイル・・・5g
・超微粒子酸化チタン分散溶液(もしあれば)
・トコフェノール(ビタミンE、もしあれば)
・精油(2滴~4滴、1%~2%濃度)
・遮光瓶・・・25g


≪作り方≫
①量りに遮光瓶を乗せ、シアバターを計り入れ、計量カップで計量したラズベリーシードオイルを
シアバターを入れた遮光瓶へ注ぐ
(もしあれば、この時に超微粒子酸化チタン分散溶液も2プッシュくらい入れる)
②①を湯煎もしくは電子レンジで温め、材料を溶かす
③②に精油を入れて、混ぜ合わせる
(もしあれば、この時にトコフェノールを3滴くらい入れる)

※このクリームだけで、紫外線を全て遮断するわけではないので、なるべく日差しにあたらないような
工夫もしてくださいね☆




aromanne140430.jpg



ではまた。



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆


スポンサーサイト

Posted on 11:56 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

春のこの時期の疲れや生活リズムの狂いを戻すために「スィートマジョラム」☆  

こんにちは。aromanneです。
ご訪問をありがとうございます。

東京は、最近、暑くなったり、小寒くなったりと気候の変動が大きいので、
着る物や体調管理に日々困っています・・・

また、この季節は、入学、入社、部署移動等、生活にも変化が生じる季節ですよね。
そして、大体この時期から5月の連休明けあたりに生活の変化の疲れがドッときたり
するんです・・・
生活に変化があった当事者とその家族にも・・・

aromanneも娘が小学校に入学したので、幼稚園のときと生活環境も変わり、
最近、疲れがドッとでてきてます。

疲れると子供を寝かしつけた後、気が抜けるのかドッと眠気が襲ってきて、
プチ仮眠をしてしまう始末…

時間的には睡眠時間はとっているのですが、まとまって睡眠をとっていないので、
翌朝には変な疲れが残っている・・・

そんな悪質な仮眠スパイラルにはまっている状況です・・・


そこで、疲れが原因で生じるこの嫌な仮眠スパイラルから脱出するために、


スィートマジョラム


の力を借りて、疲れを癒して仮眠とさよならする、


仮眠スパイラルさよならスプレー


をaromanneは作っています☆

「薬物中毒か?!」というくらいこのスプレーの香りをクンクン嗅いでいます。
疲れているととても「スィートマジョラム」の香りが恋しくなります☆

「スィートマジョラム」の香りを癒される…と感じた方は、とても疲れている方だ
と思います。

是非、このスプレーを作ってみてください。そして就寝時にベッドリネンやベッド周り
の空間、手首にシュッシュッと吹きかけてみてください。

きっと、温かく少し甘い香りで疲れが癒され、ここちよく眠れると思いますよ☆
もちろんスプレーにしなくても、ディフューザーで芳香浴しながらでも良いですよ☆


aromanneのレシピは以下です☆

【仮眠スパイラルさよならスプレー(30ml)】

(精油)
 ・「スィートマジョラム」・・・4滴
⇒この精油に含まれる「テルピネン‐4‐オール」という
成分が、ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの抑制に作用し、またGABAという中枢神経系を抑制
する脳内神経伝達物質の作用を増強することで睡眠時間が増長したと報告
されています。   
ようは、心の不安や緊張(ストレス)が和らいで、眠気をもたらすということです。

 ・「オレンジスィート」・・・2滴
⇒高齢者の睡眠障害をアロマテラピーを用いて実験した際に、オレンジスィートの香りが
ここちよい眠りとよい覚醒をもたらしたという報告があります。
これはオレンジスィートに含まれる「リモネン」が臭覚系
を通して直接副交感神経を抑制することで、交感神経の働きが強化されたのだと考えられます。
 

・「ラベンダー・フランス」・・・3滴
⇒この精油に含まれる「リナロール」(アロマテラピーでは「鎮静作用」があるとされています)が、
ストレスホルモンの測定で抗ストレス効果があったと報告されています。
また、臭覚を通して直接交感神経を抑制し、副交感神経の働きを強め、「テルピネン‐4‐オール」と
同様にGABAという中枢神経系を抑制する脳内神経伝達物質の作用を増強することで睡眠時間が
増長したとも報告されています


・無水エタノール・・・5ml(エタノール臭が苦手の方はグリセリンでも)
・精製水・・・25ml
・30mlのスプレー型遮光瓶


【作り方】
 ①無水エタノールを計量カップで計り入れ、精油と混ぜ合わせる
 ②スプレー型遮光瓶に①を入れる
 ③①で使用した計量カップに精製水を計り入れる
 ④③を②のスプレー型遮光瓶へ入れる
 
※使用するときは、必ず瓶をシェイクしてから使用する


疲れも溜まって生活リズムも狂ってくる時期に、

スィートマジョラム」、
オレンジスィート」、
ラベンダー・フランス

の精油の力を借りて、乗り切りましょう!

では、また。


aromatherapy140423.jpg



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 12:08 [edit]

category: アロマテラピー

tb: --   cm: --

春の目覚めに「セロトニン」&「メラトニン」を味方に☆  

こんにちは、aromanneです。
ご訪問をありがとうございます。

4月に入り、あっという間に2週間目に入ってしまいました。
娘も小学校へ入学し、今のところ毎日元気に登校しています。

さて、みなさんは、この春の季節、ぱしっと朝を起きれていますか?
「春眠暁を覚えず…」になったりする方はいませんか??

aromanneは、以前は、この春の季節の朝は、布団から出ることがとてもとても嫌でした。。。

「春眠暁を覚えず…」という方で、もし寝室のカーテンが遮光カーテンで、朝もお部屋が真っ暗、
という方がいらしたら、是非試しに夜寝る前に少し遮光カーテンを明けて寝てみてください。


朝起きた時、お日さまの光が入るので、お部屋が真っ暗な時より、目覚めが良くなると思いますよ☆
aromanneもこの方法で起きる力が湧き、目覚めがとても良くなりました。

これには、「睡眠ホルモン」、「若返りホルモン」よばれている


メラトニン


というホルモンが関係しています。


「メラトニン」とは、脳の松果体から分泌されるホルモンで、必須アミノ酸である
「トリプトファン」を原料として、脳内物質である「セロトニン」を経て合成されるもの
です。

なので、「セロトニン」が十分に分泌されなければ、「メラトニン」が十分に分泌されないため、
体内リズム、睡眠リズムが狂ってしまい、眠れないだけでなく、からだの生理機能も低下して、
体調が悪くなったり、うつのような状態になったり、体の細胞の修復再生能力が低下したり…と
体に悪影響が出始める
ようになります。

「セロトニン」は、日中、太陽の光にあたると分泌が増加するので、「セロトニン」が増加すれば
「メラトニン」の量も多くなり、良い睡眠がとれるようになります。

遮光カーテンを閉めっぱなしで真っ暗な部屋で朝を迎えると、「体がまだ夜だ!」、と認識したまま
無理やり起きることになるため、目覚めが悪くなります

この状態が続くと「セロトニン」と「メラトニン」の分泌バランスが崩れて、体調がすぐれなくなったり、
睡眠不足なような状態になったり…で体内のバランスも崩れていくという訳です。

こうなるといくら高価なサプリメントや化粧品を使用してもお肌や体内の細胞修復再生機能バランスも
崩れてくるので、期待していた効果が半減してしまいます。

睡眠は、美肌作りにも必須ですよね?!

また、「メラトニン」は、睡眠だけでなく、メラニン色素を抑制する作用があり、美白にも役立ちます
そして「メラトニン」は、老化の原因である身体細胞の酸化(サビ)を抑制する抗酸化作用もあります。


「セロトニン」、「メラトニン」の素になる「トリプトファン」の摂取も大事ですよ!
「トリプトファン」は、必須アミノ酸なので、食品から摂る必要があります


主に、たんぱく質系の食品に含まれていて、特に多く含まれているのが下記。

「大豆」、「豆腐」「納豆」等の大豆製品
(大豆には、女子が味方につけるべき「イソフラボン」も含まれていますよね)
レバー
マグロの赤身
チーズ・牛乳等の乳製品
お米


体は、食べ物と密接に関わっているなあ、と本当につくづく思います。
まさしく「医食同源」ですね☆

朝日を浴びて、「セロトニン」を味方につけて、「春眠暁きを覚えず…」にさよならしませんか?
そして、「セロトニン」&「メラトニン」の仕組みを上手に活用して、お肌のアンチエイジング・
美肌作りもしちゃいませんか?

ではまた。


aromanne140415.jpg


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 美容ブログへ




ブログランキングに参加しています。応援お願いします☆

Posted on 10:14 [edit]

category: アンチエイジング

tb: --   cm: --

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。